よりお得に業務依頼をするための翻訳会社基礎知識講座

男女

原文単価が翻訳会社への依頼がお得となる

メモを取る女性

世の中には雑誌や広告、資料や同意書といったさまざまな書物が溢れています。これらの書物が使用される場合には、より多くの方が解り易いように翻訳されて使用されています。でも中には翻訳前の原文が使用される事もあり、英文等の内容を理解出来ない方にとっては非常に大きな困難となってしまいます。そんな原文を翻訳する事は誰にでも可能となりますが、多くの時間や手間が掛かってしまいます。
そんなときに翻訳を行ってくれる「翻訳会社」が魅力的となります。そんな翻訳会社へ依頼する時に「予算内で仕上げて欲しい」と感じているならば「原文単価」がお勧めとなるのです。翻訳を行う際には翻訳後の文字数で料金が算出される「仕上がり単価」もあります。しかし仕上げり単価だと、人によっては文字数の多い表現となってしまう事で、予算オーバーに繋がる事もあります。
その為、あらかじめ予算をある程度決めている方にとっては「こんなに掛かるの」なんて驚いてしまう方もいらっしゃいます。しかし原文単価は翻訳においてどんなニュアンスや表現がされても、元々の原文の文字数での料金となる事で、依頼時に仕上がり料金を算出する事も出来るのです。予算内での翻訳を考えている方にとって、原文単価での翻訳は魅力的となります。

TOP